FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




キルギスでは、5月5日からラマダンが始まりました。ラマダン期間中の約1か月は、日の出から日没までの飲食は一切禁じられています(全員がラマダンを行っているわけではありません。特例もあります)。外国人にラマダンの義務はもちろんありませんが、活動先では、人前で飲食を控えるなどちょっと様子を伺っています。初めてのラマダンなので周りの様子を見ながら行動していきます。

さて、3月から大学の日本語トーキングクラブに週に1回参加して、日本語を習う学生たちに教えています。大学の学部長と日本とキルギスの教育の相違点やキルギスの日本語教育事情について話す機会があり、それをきっかけに大学で日本語を教えることになりました。私は日本語を教えるための知識や技術は持っていないので、あくまでトーキングクラブとして「日本語で会話するのみ」ということと「本来の活動に支障が出ない範囲」でという条件で参加することになりました。最初はどうなるのか不安もありましたが、学生たちはとても真面目で日本語をとても熱心に勉強しています。キルギスの文化や料理などを日本語で説明してくれるので、私自身にとってもキルギスのことを知る良い機会になっています。今後も本来の活動に支障が出ない範囲で学生たちの日本語能力の向上に少しでも貢献できたら幸いです。

キルギスの学生たち
DSC00134_convert_20190506203202.jpg
スポンサーサイト



 2019_05_06




04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

chusugijocv

<大塚 圭>
JICAの現職教員特別参加制度を活用してキルギス共和国で青年海外協力隊員として活動しています。
職種:青少年活動(英語教育)
配属先:ビシュケク市教育局
期間:2018年7月~2020年3月

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.