FC2ブログ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




11月5日(月)にビシュケク市教育局の主催で英語教育セミナーが開催されました。私は"Pair and Group Work: How do you manage it?"というタイトルでプレゼンテーションをしました。ビシュケクの英語の授業を見学して、生徒同士のペア・グループワークが少ないため、一人ひとりが英語で話す時間が多くないという自分なりの所見をもとに上記のタイトルで発表をすることにしました。まず、9月と10月に学校を訪問し、英語の授業を見学した全体的な感想を述べ、そのうえでペア・グループワークの利点や手順を説明しました。その後、実際にキルギスの先生たちに参加してもらい、教科書を題材にしたペア・グループワークを体験する模擬授業を行いました。また、分科会では、音楽や映画、劇などを活用した英語授業が行われ、自分自身もとても勉強になりました。今回のワークショップは、カウンターパートをはじめ、同期隊員、キルギスの先生方の協力のおかげで成功させることができました。心より感謝いたします。今後も定期的にセミナーでキルギスの英語教育事情に沿った内容を発表していきたいと思います。

日本とキルギスの違いを説明しました。
説明

被っている帽子は「カルパック」という正装です。
カルパック

ペア・グループワークを体験してもらいました。
ペアワーク

最後は質疑応答です。
質疑応答
スポンサーサイト
 2018_11_08



ビシュケク市教育局の活動として9月と10月は主に学校を訪問し、英語の授業を見学してきました。8校26時間の英語の授業を見学し、自分なりにキルギスの英語教育に関する所感をレポートにまとめました。カウンターパートと共有するとともに、ビシュケクの英語教育会議でも報告しました。以下は、レポートを簡略したまとめになります。

【キルギスの英語教育事情】
近年、キルギスでは、教科書の改訂や授業時間の増加などを含めて英語教育に力を入れている。教科書は4技能をバランスよく学ぶためにアクティビティを中心に作られていてコミュニケーション重視の教科書になっている(教師用の指導書もある)。キルギスの英語教師も基本的に英語で生徒とコミュニカティブな対話を中心に授業を行っている。そのため、キルギスの英語教育は非常にレベルが高いと考える。しかし、伝統的に教師が主導する授業形態のため、生徒同士のペア・グループワークが少ないように感じる。対話や発表形式の活動はあるが、教師と生徒で行うことが多く、生徒同士のペア・グループワークが少ないため、一人ひとりが英語で話す時間は相対的に少ない。キルギスの生徒たちは、積極的に外国語を話すことに慣れているため、授業内で生徒同士のペア・グループワークを取り入れることで、生徒の話す時間が自然に増えて、今まで以上に英語能力の向上を期待できる。キルギスの生徒はとても積極的なので生徒同士のペア・グループワークを取り入れる場合は、ルール(規律)を明確に示してから活動を実施する方が効果的であると考える。

上記は2か月のビシュケク市教育局での活動における現時点での印象です。これからも授業見学やセミナー、先生たちとの意見交換を通してキルギスの英語教育事情について学んでいきたいと思います。

週末にビシュケクから3時間のコチコル村を訪問しました。

キルギスらしい風景(放牧中の羊たち)
放牧

放牧から帰ってくる羊たち
放牧2

湧き水にガスが含まれているらしい、火がつくが熱くない
泉
 2018_10_30



キルギスでは、先週初雪が降り、長い冬が本格的に始まりました。私がキルギスに来て早いもので100日が経過しました。今回は以前にも書きましたが、100日を経過して改めてキルギスで感じたことを箇条書きします。
・ビシュケクでは、基本的にロシア語と聞いていたが、政府がキルギス語を推奨していることもあり、キルギス語だけでもあまり不便を感じない。(赴任先の教育局の人たちは、全員キルギス語のテストを受けなければいけないようである)
・キルギス人の会話では、「何歳?」や「結婚している?」などの質問が初対面で話される。(日本人がよく天気のことを最初に話すような感じ)
・「出身は?」と聞かれて「日本」と答えると、「日本語を話せますか」とよく聞かれる。(キルギスでは、母語のキルギス語を話せない人もいるため)
・2011年の東日本大震災で日本人が整然とマナーを守り、家に帰宅する様子がテレビで放送されていたらしく、その様子が日本人の一つのイメージになっているようである。(赴任先の同僚や学校の生徒、タクシーの運転手からよく聞かれる)
・レストランでは、すぐにお皿を下げられてしまう。(「まだ食べてます、飲んでます」とよく言っている)
・レストランで食べきれないと持ち帰りのための容器がどこでも準備されている。
・Той(宴会)では、年上の人から一言ずつ必ずしゃべらなければならない。また、最初にある程度、食事をしてから中休みがあり、また食べ始める。最後は、みんなでビニール袋に残った食べ物を入れて持ち帰る。
・パンなどはお皿の上ではなくテーブルの上に置く習慣がある。
・「キルギス語を勉強している」と言うとミニバスが現地の人たちと同じ値段になったり、服などが安くなったりすることが数回あった。
これからもキルギスの文化を楽しみながら学んでいきたいと思います。

初雪
初雪

パンはテーブルの上にそのまま置く
ナン

どのような遺跡なのかわからなかった
遺跡
 2018_10_21


授業見学②

Category: 派遣中  

今週も引き続きビシュケク市内の学校を訪問し、授業を見学しました。多くの学校を訪問するにつれて学校や先生によって授業の雰囲気が大きく異なることを感じていますが、よく考えるとそれは日本でも同じではないかと思います。キルギスの英語の授業で印象に残っていることは、生徒がとても積極的であること、最大でも20人ぐらいの少人数クラスであること、生徒たちはキルギス語とロシア語を習っているので外国語を話すことに慣れていることなどです。しかし、生徒たちの英語力が決して高いというわけではありません。日本と同じように授業外で話す機会がないなどの理由もあると思いますが、私のカウンターパートは「キルギスの英語教育では、先生がしゃべる時間を少なくして生徒がしゃべる時間を増やすことが大切だ」とよく言っています。キルギスでは、英語の発表なども先生と一人の生徒、先生とペアの生徒というような形が多いように感じます。生徒同士でペア・グループでの発表があると英語を話す時間も自然と増えていきます。しかし、どちらかの方法が優れているというわけではなく、教師が選択肢としてそれぞれの活動を使い分けられることが大切なのではないかと考えています。来週はキルギスの先生と話をする機会も多いので、積極的に意見を交換していければと思います。

授業の様子
授業2

かわいいキルギスの手の挙げ方・女子生徒はよく白いボンボンをつけています。
挙手

学校の食堂
食堂

1時間だけ英語の授業をしました。
英語授業
 2018_10_13


授業見学①

Category: 派遣中  

活動が始まり、1か月が経過しました。現在は、多くの学校を訪問して、キルギスの英語の授業を見学しています。キルギスの英語の授業は、日本と大きく変わるものではなく、すべて英語で授業を行う先生もいれば、ロシア語を適宜使用する先生もいます。また、英語の4技能(スピーキング・リスニング・リーディング・ライティング)をバランスよく指導しています。小学3年生から英語を教科として習い始め、5年生、6年生の授業数が多く、それ以外の学年(3年、4年、7年、8年、9年、10年、11年生:キルギスの学校は小中高一貫です)は通常週2回の英語の授業になります。これは、大学入試に英語の科目が含まれていないことも関係があるのではないかと思います。まだまだキルギスの英語教育事情を理解しているとは言えませんが、現在のところ、日本と少し異なる点としては、授業の中での生徒たちの活動方法が違うのではないかと思います。教師と生徒の対話や発表の機会はあるのですが、ペアワークやグループワークが少ないように感じます。ペアワークやグループワークが決して良いというわけではありませんが、生徒同士で練習したり、考えたりすることに対してあまり馴染みがないのではないかと思います。もう少し授業見学を続けながら、自分にできることを考えていきます。

【補足】
キルギスの学校に行くとよく生徒に「日本語を話せる?」と聞かれます。私はいつも「もちろん、日本人だから」と不思議そうな顔で答えていました。しかし、よく考えてみるとキルギス人でも母国語のキルギス語が話せない人がいます(ロシア語が公用語なので)。日本の常識で返答していた自分が恥ずかしくなりました。もう少し日本とキルギスの違いについてしっかりと説明してあげればよかったと反省しました。

訪問した学校
学校

授業の様子
授業

日本語クラスもあります。
日本語クラス
 2018_10_03




10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

chusugijocv

<大塚 圭>
JICAの現職教員特別参加制度を活用してキルギス共和国で青年海外協力隊員として活動しています。
職種:青少年活動(英語教育)
配属先:ビシュケク市教育局
期間:2018年7月~2020年3月

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.